昔使っていたケータイの故障体験談

昔、スマホが普及する以前に使用していたケータイが故障した時の体験です。スマホが発売される前は、今で言うガラケーを持っていました。

折りたたみ式のケータイを持っていたのですが、折りたたむための支点となる箇所が割れてしまいました。コンパクトに折りたたむ事が出来る点は魅力的でしたが、支点の部分の強度が弱く割れてしまい常にケータイが開いてしまう状態となってしまいました。

 

ケータイ自体は使う事が出来ていましたが、不便だったためケータイショップに持って行きました。

滋賀でアイフォンの修理ができる店を探しました。

本体破損のため修理が可能でしたが、年数が経過していた事もありその時はケータイを機種変更しました。

不要になったスマホを彦根で買取してもらいました。

当時は、折りたたみケータイが人気を集めていましたが、現在のスマホですと同様の故障は無いため安心出来ます。折りたたみケータイは、コンパクトになりとても利便性が良かったものの強度面で若干弱さがありました。

現在のスマホは、耐久性や強度も高いため安心して使う事が出来ています。