スマホの破損したガラスの修理をしてもらいました

かつてのガラケーの時代も現在のスマホの時代も、故障と言えば落下が原因である事が大半でした。かつてのガラケーでは折り畳み式で、画面も小さめであったこともあり、落下の中でも水没による故障がよくある現象でした。しかしスマホになると、保護用のケースを付けていても、落下させてガラスにヒビが走ると言う故障が多くなっています。

 

私はアイフォンの画面が故障し彦根の修理店に行きました

携帯電話やスマホの弱点は上記の通りで、スマホになって、画面のガラスにヒビが走り、タッチパネルとしての機能は生きていても、ヒビで画面が見ずらいと言う想いを経験した人も少なくないはずです。私もスマホを落下させ、そんなヒビが走った見にくい画面のままで長く使用していた事があります。

スマホは1日たりとも手放す事が出来ず、ショップに持っていくと修理まで時間が掛かるため、仕方なく使い続けていたのです。

しかも最近では、政府の指導もあり、スマホの本体価格と、通信費が明確に分かる様に料金体系が決められた事でスマホの価格が非常に高価で、簡単に買い替える事も出来ずにいたのです。

iPhoneを手放すのに滋賀の買取り店に来ました

そんな中で、ある休日に繁華街に出た時に、スマホの修理専門店に出会いました。その店を訪れると、機種によって異なりますが、私のスマホの機種のガラス変更修理なら、待ち時間を入れて3時間で可能だと知り、すぐに修理を依頼しました。

繁華街をブラブラし、カフェで時間をつぶして3時間後に店を訪れると、しっかりと修理が完了していました。本当に助かったと言う想いと共に、やはり、ガラス交換の修理のニーズが多い事を改めて痛感しました。