以前、スマホの充電が急にできなくなることがありました。それまでもたまに「接続できません」の通知がでたりしていたのですが、騙し騙し使っていたのです。さすがにそろそろ故障したか?と思い、ショップに持っていくことにしました。
使い始めて3年経っていたこともあり、買い替えも視野に入れていたのですが、店員さん曰く充電口の中に汚れが溜まり過ぎているとのこと。ショップのほうでエアクリーナーで掃除してもらったのですが、私が汚れていることも気にかけずに接触の悪い充電接続部をグリグリ(ちょっとずらすと充電できたりしていたので)やったこともあって、充電口内は傷だらけだったそうです。掃除後も充電できず。
案の定買い替えかと思っていたのですが、この程度の故障ならそこまで料金が掛からずになんとかなるとのことだったので、そのまま修理に出しました。

と、それだけで満足して帰ろうとしていたのですが。どうやら問題は充電口の傷だけじゃなかったようです。私は家でスマホを使用する際、コンセントから座る場所まで遠く、安い海外製の充電コードを使っていたのですが、それが良くなかったようです。店員さんによると「海外製のものでもしっかり作られたものはよいが、粗悪品で充電すると結果スマホ本体を痛めて故障することになる」ということでした。スマホが充電できればなんでもいいと思っていた私としては、教えてもらってありがたかったなと思います。

コメントを残す