iPhone充電できない

iPhone充電できない。

充電できないiPhoneを彦根の修理屋さんに出し

iPhoneが充電できない症状にはいくつかの原因があります。
1充電器が故障している。
2バッテリーが劣化している
3充電コネクターの破損
などがあります!
最初の充電器が故障している内容は充電器を交換した場合すぐに充電の反応があり改善がみられるのですがこれでもダメならバッテリー交換を実施しそれでもだめならドックコネクターの交換とiPhoneの修理は常に消去法が有効です。

しかしこちらの3点でもしょうじょうの改善がない場合があります。
1ソフトのエラー
2基盤の損傷
1の場合は本体の初期化を行いデータをiCloudなどからデータを復旧すれば元通りになりますが厄介なのは2の基盤の損傷です!こちらの場合は何をしても充電が改善されることはないです。
知人の症状で充電器を選ぶという症状を聞きましたというのも純正の充電器では充電ができず100円均一の充電器は反応するというものです。
この症状も非常厄介でデータを削除しても症状の改善がみられませんでした。

まとめ iPhoneは付属の充電器を利用し互換性のあるものはどんな物にも言えますがあくまで互換品という事と理解して利用することをおススメします