水濡れでスマホが故障、乾燥させても治らず修理カウンターへ

スマホでレシピを見ながら料理中、誤ってシンクに落としてしまい、運悪く水がはられた食器の中へ。

iphoneの液晶がおかしくなったので修理を彦根のお店に持って行った。

しっかり水に使ってしまい、すぐに引き上げて水を拭き取りましたが、電源が入らなくなってしまいました。

スマホの故障は初めてで、水濡れから復活させる方法を調べて試したものの復活することはなく、修理可能か見てもらうことにしました。

彦根の高価買取り店にiPhoneを持って行った。

スマホ購入時に故障に対応する保証をつけていたか覚えがなかったので、取り急ぎ購入店へ持ち込みました。

同じようにスマホの故障や修理の相談に来ている方が多く、自分のミスも珍しいことではないのかな・・・と思いスタッフの方にスマホを見せました。

結果、修理不可能。

保証期間も過ぎていたため、なにのサポートもなく新しいスマホを購入しなければならない状態に。

痛すぎる出費でした。

友人に話したところ「素直に水濡れと言わないほうが良い」と言われましたが、スマホの機体の中身を見れば水濡れは一目瞭然とのこと。

修理不可能かもしれませんが、万に一つの可能性にかけて、故障状況はきちんと話した方が恥ずかしい思いをせずに済むと思います。